好印象を与える髪型 ~女性編/異業種交流の総合情報【パーティーガイド】

HOME > PARTY TECHNIQUE > 好印象を与える髪型 ~女性編

『PARTY TECHNIQUE 好印象を与える髪型(女性編) ~女性編

好印象を与える髪型パーティーに行く前の準備中、ファッションに続いて悩むのが髪型。せっかくのおめかしをしても髪型が普段と同じではアンバランスだし、かといっていつも同じアレンジではマンネリ化してしまいます。
ここからはパーティーに来ている男性からはもちろん、女性参加者からも好印象を持たれるおすすめヘアアレンジをご紹介。アレンジといっても自分でできるものばかりです。ドレスやワンピースに合わせて、パーティーらしい華やかで特別な自分を演出しましょう。


ヘアケアは普段から

流行やファッションとしてだけでなく、性格や生活環境、今の心境などを表すとも言われているのがヘアスタイル。特に、女性にとっては昔から髪は「女の命」と呼ばれる大切な部分で、第一印象を大きく左右することは言うまでもありません。
お肌と同じく、髪の毛もお手入れの仕方がハッキリと出るので気が抜けません。健康状態が悪かったり、美意識が低かったりする女性の髪はボサボサで傷んでいます。パーティーにおいても初対面の相手にだらしない印象を与えかねません。一方で、ケアが行きとどいた髪はサラサラのツヤツヤ。上品な印象となります。
男性のみならず女性も無意識に目を奪われるのは、もちろんそんな美しい髪の女性です。普段から最低限、傷みがひどくならない程度にはお手入れしておきましょう。

ショートヘアのアレンジ

■ハーフアップ

ショートボブにはもちろん、短めのショートの人にもできるのがハーフアップ。きっちりしすぎないようにトップにボリュームを持たせて後ろで結びます。前髪を深めに取って、そこに少し重なる位置にカチューシャをすれば、さらに上品な印象に。

■モヒカンアレンジ

サイドはタイトにしますが、トップをふんわり仕上げることで女性らしさが強調される、ソフトモヒカン風ヘアアレンジ。ショートならどんな顔形や髪質の人にも似合う髪形です。
トップから耳の後ろに向かってツイストを作り両サイドをタイトに仕上げると、大人っぽいメリハリ感が演出できます。

■ポンパドールアレンジ

ショートボブの人におすすめしたいのが、元気な印象を与えるポンパドールスタイル。ねじった前髪以外の髪は、アップにしましょう。横に遅れ毛を残せばラフ感も出せます。
アップにするほどの長さがない場合はワックスをもみこんでボリュームを出すか、コテで巻きましょう。

ミディアムヘアのアレンジ

■大人のスイート編み込み

ひとことで言えば、3本の編み込みを丸めただけの簡単アレンジ。左右の顔周りに大きめの毛束で編み込みをします。後ろのセンターは左右どちらかに寄せて、同じく編み込みを作ります。3本の編み込みをくずして、毛先を内側に丸めこんで留めればできあがり。程良いボリュームとルーズ感がガーリーな印象に。

■前髪スッキリのモードアレンジ

前髪をポンパドールでアップにして、耳の上に残る髪も後ろでセンターに留めたら、下ろしている髪を上からなでてボリュームを抑えます。毛先を外ハネにしてアクティブなモード系に。

■シニヨンヘア

一見難しそうなシニヨン(まとめ髪)でも、ミディアムヘアなら「くるりんぱ」して簡単に作ることができます。センターの低い位置で髪をしばって、ゴムのすぐ上のあたりに毛先をくぐらせるだけ。高さやブロックをいくつかに分けてくるりんぱすることで、何通りものシニヨンが驚くほど簡単に作れます。

ロングヘアのアレンジ

■アップスタイル

ロングならやっぱりパーティーにはふんわりアップで行きたいところ。毛を残してポニーテールを作り、残した毛をねじりながらポニーテールに集めて留めていきます。ストレートの人は最初に髪をアイロンで巻いておいて、ふんわり感を出しましょう。パーティーらしい華やかな印象のアレンジ。

■ポニーテール

王道のポニーテールはパーティーはもちろん、カジュアルな場でも活躍してくれるヘアアレンジです。あごと耳上を結んだラインの延長線上に結ぶのがベストな位置。重心を高くして、トップがボコボコになるように毛束を出すのがポイント。髪の量が少なめのロングの人にピッタリの髪型です。

■おさげヘアアレンジ

おさげを丸めて留めるだけでも、立派なパーティーヘアが完成します。トップに逆毛を立てたり、編んだ部分を引き出したりしながらおさげを作って、毛先を左右の耳の後ろに折り込んで留めます。カチューシャで上品さをプラスしたら完成です。

困った時のアイテム

■カチューシャ

パーティーヘアにも定番のカチューシャは、髪の長さを問わず簡単にヘアアレンジをキメてくれる優れモノ。最近ではシニヨンやハーフアップにした髪の上からする「後ろカチューシャ」も流行っています。

■リボン

カジュアルに見られるダウンスタイルも、リボンひとつでパーティー仕様にアレンジできるから便利。もちろん、アップスタイルのアクセントにもぴったりで、特に太いリボンをすればそれだけでインパクト大。ルーズな編み込みヘアを作る時にレースリボンを一緒に編み込むのもおすすめ。

■バレッタ

ヘアアレンジのアクセントとしてだけでなく、髪型を作るのに使うヘアピンを隠すのにもおすすめのバレッタ。花やリボン、ゴールドやシルバーなど、シンプルなものからゴージャスなものまで、バレッタを使うだけでシンプルな髪型が華やかな印象に変わります。

HOME > PARTY TECHNIQUE > 好印象を与える髪型 ~女性編

NEW PARTY

ABOUT PARTY
INTERVIEW
PREPARING FOR THE PARTY
AT THE PARTY
AFTER THE PARTY
PARTY TECHNIC
TALK ITEM
CELEBRITY STYLE
PARTY参加前に美女力UP
おすすめレストラン
PARTY参加前に占いチェック スタッフブログ privacy mark
ページトップへ