/異業種交流の総合情報【パーティーガイド】

HOME > PREPARING FOR THE PARTY > 女性チェックポイント > ヘアスタイル編

PREPARING FOR THE PARTY『女性チェックポイント:ヘアスタイル編』
パーティーに来ていくドレスは、女性の勝負服です。
デコルテが綺麗に見えるドレスや、足が長く見えるドレス、女性の綺麗になりたいという夢を叶えるために、
女性の気になる身体のラインを上手に隠してくれたり、綺麗に見せてくれたりします。
ワンランク上の着こなしが出来るように、見落としがちな背中ケア・ヘアスタイルのポイントをご紹介します。

ウィッグで気軽にヘアスタイルチェンジ!

髪型は絵画でいうと額縁のようなものだと言います。どんなに良い絵画でも額縁がステキでないと、せっかくの絵画の良さが引き立ちません。髪型は、ステキな人をよりステキに見せてくれるものです。

ステキな人と出会いたいと思う時、その人につり合う『自分』でいたいもの。キレイになりたいと思う努力は、裏切りません。手をかけてあげればあげるほど、人はキレイになれます。

しかし、ショートヘアの方がハーフアップにしてみたいと思った時、好きになった男性の好みがロングヘアの女性だと知った時、ショートやセミロングヘアの女性の髪は急には伸びません。そんな時に、役立つものが『ウィッグ』です。
女性の方ですとパーティーやお出かけの際、オシャレアイテムとしてエクステやウィッグを使用する方も多いのではないでしょうか。
ここでは、そのウィッグの選び方のポイントについてご説明致します。

ウィッグ選びのポイント

髪の長さを変えるだけでなく、髪型にはその人が持つイメージを大きく変える力を持っています。
会社等で、髪の色を明るくする事が禁止されていて、カラーを楽しめない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな時、ウィッグならば一瞬で自分好みの髪型、髪色に変身する事が出来ます。

そのウィッグの選び方ですが、瞳の色で選ぶのも1つの方法ですが、ご自身の肌の色の悩みを解消してくれる、自分に合う色、または顔の形で選ぶ事によって、あなたをよりステキに見せてくれます。

■クマが目立ち疲れ顔に見えるあなた

やや明るめのブラウンを選んでみて下さい。
髪の色が明るすぎても暗すぎてもクマは目立ってしまいます。クマはコンシーラー等で極力カバーするようにし、やや明るめの色を選ぶ事によって、顔周りを明るくみせてくれます。また、女性に今人気の編み込みヘアアレンジで顔周りのポイントをつくってみてはいかがでしょうか。よりステキなあなたを演出してくれるはずです。

■どんよりしたくすみ肌が気になっているというあなた

やや暗めのブラウンがオススメです。
肌色と髪色に差をつけてしまうとくすみが目立ってしまうため、チョコレートブラウンやクリアブラウン等、暗めなブラウンをセレクトしてみてください。

■血色不良に悩む肌のあなた

暖色系の血色をよく見せてくれる、赤やオレンジ色の入ったブラウンで自然な血色をプラスして下さい。

■赤らみ肌に悩むあなた

寒色系の赤みを引いてくれる程よい色身をセレクトして下さい。
ただし、寒色系を意識しすぎるあまり、色味が強すぎてしまうと逆に赤みを強調してしまう為、色味が強すぎる色味は避けて下さい。

■丸顔のあなた

小顔に見せたい場合、ストレート系のスタイルがオススメです。
トップを膨らませ、面長シルエットを意識して下さい。前髪に空きをつくり、顔の内側ラインをひし形に近づけて下さい。
サイドの髪で頬を隠し横幅のボリュームを少なくするように工夫してみましょう。

■面長のあなた

ロングスタイルや黒髪は縦のラインが強調されてしまうので、大きなウェーブのあるもので、長さもショートから、セミロング位の長さがオススメです。トップを抑えて、頬周りにボリュームを持たせるように工夫してみましょう。

■ベース型のあなた

トップに高さを出し、横長のラインを作って下さい。ウェイトポイントは気になるエラよりも上に置き、顔周りに動きを作って下さい。平面顔に見えないように、バックはボリュームを出し立体的にしてみると良いでしょう。

ヘアスタイルシミュレーションでなりたい自分をイメージ!

肌別、顔型別で髪の色、ヘアスタイルを決めた後は、イメージ作りです。

普段はクールな大人の女性といったイメージの方でも、フルバングルで睫毛をしっかり目立たせると、大人キュートなイメージを作る事が出来ます。伸ばした前髪を切る勇気はない、といった時でもウィッグなら一瞬でイメージを大きく変える事が出来ます。

フェミニンなイメージを作りたい時には、王道の流しバングにアイメイクはピンク系の柔らかな印象のものをチョイスしてみて下さい。普段フェミニンなイメージの人には、前髪を作らずセンターパートで分けたストレートロングと、ブルーのアイメイクでクールな女性を演出してみると良いでしょう。

女性がキレイになりたいと思った時の1番の近道は、イメージをしっかりと持つ事だと思います。
ステキな女優さんをみて、あんな女性になりたいと髪型やメイクを一生懸命に真似てみたり、キレイになりたいと思い、日々自分と向き合い、自分自身のコンプレックスをヘアやメイクでキレイにしていく事で、コンプレックスが1つまた1つと減る事により、女性は自然と笑顔に変わっていきます。
いつでもステキな笑顔の人は、男女問わず魅力的だと思われるものです。

髪型は、時代によって変化します。
内巻きをしていた時期もあれば、ふんわりニュアンスボブといった風に、髪の長さや雰囲気を変えてみたり。
その時期にステキだと感じるものへ女性は変身したいと思っています。

ある女優の方のお話で、

「今のようなスタイルになったのは結婚をしてから。20代後半のころは髪に“段”を入れるのが嫌でした。段を入れないヘアスタイルに固執していたために、女優というお仕事をしているにもかかわらず出来る髪形が限られてしまっていたほど。
それでも当時は「これが私らしさなの!」と、思い込んでいました。
けれど結婚をしたら『私はこの髪型でなくてはいけない』という妙なこだわりがなくなったのです。そしていざ髪を軽くしてみたら『私は古典的な顔立ちだから、ヘアスタイルを軽くするとバランスがよくなる』とか、『髪の色を明るくしないと怖く見えてしまう事がある』と気がついて。
とはいえ、そもそも自分が好きな色やスタイルはあるもの。たとえば、赤みの茶色が流行していても私はアッシュ系が好きだと感じる。自分が本能的に好むものなら、こだわってもいいのではないでしょうか。」

時代の先端をいく女優の方でさえ、ヘアスタイルに固執しイメージを変えてしまいたくないと思ってしまう事があるのですから、あなたがイメージチェンジをするにあたって、髪型に悩んだ末に美容室へ行っても、結局いつもと変わらない髪形にしてしまっても、仕方がない事かもしれません。

今では、ネット上で簡単ヘアスタイルシミュレーションといった、携帯やデジカメで自分の顔を撮影し、どんな髪型が自分に似合うのか試してみる事の出来るものもあるようです。
髪を伸ばしたくてもすぐには伸びない。髪を切りたくとも今一歩踏み出せない。
そんな人には、まず、実際にカットする前に自分で確認してみるのも良いのではないでしょうか。

今は、気分次第でウィッグを使って、いつでもオシャレのできる時代です。ウィッグを使いいつもと違う自分を楽しみながら、是非ステキな出会いを見つけて下さいね。
背中ケア編はこちら

HOME > PREPARING FOR THE PARTY > 女性チェックポイント > ヘアスタイル編

NEW PARTY

ABOUT PARTY
INTERVIEW
PREPARING FOR THE PARTY
AT THE PARTY
AFTER THE PARTY
PARTY TECHNIC
TALK ITEM
CELEBRITY STYLE
PARTY参加前に美女力UP
おすすめレストラン
PARTY参加前に占いチェック スタッフブログ privacy mark
ページトップへ