ファッション/異業種交流の総合情報【パーティーガイド】

HOME > CELEBRITY STYLE > ファッション

CELEBRITY STYLE『ファッション』
セレブパーティーとは セレブ愛用最新アイテム セレブの恋の始まり方
ファッション セレブガールによる男性の落とし方 ベストカップル
ライフスタイル セレブボーイによる女性の落とし方

お手本にしたい!? ベストドレッサー10人

メディアをいつも賑わすセレブは、ファッションやヘアスタイルのお手本にしたり、ダイエットの目標だったりします。びっくりするようなスタイルをしたり、ブーイングを受ける事もあるけれど、やっぱりみんなの憧れの的ですよね。
そんなセレブの中でもファッションセンスが良いとされた、2010年の女性ベストドレッサー10人は以下の方々です。
(米:ピープル誌調べ)

ジェニファー・アニストン

リアーナ

ジェシカ・アルバ

リア・ミシェル

ゾーイ・サルダナ

グウェン・ステファニー

ケイト・ミドルトン

レイチェル・ビルソン

オリビア・パレルモ

ダイアン・クルーガー


常連のジェニファー・アニストンやジェシカ・アルバらに加えて、「Glee」のレイチェルことリア・ミシェルや「アバター」のゾーイ・サルダナ等、出演作の大ヒットとともに新たにファッションアイコンの仲間入りを果たした女優が目立ちました。
また、ウィリアム英王子とめでたくご結婚されたケイト・ミドルトンさんもランクイン。他には、米歌手のグウェン・ステファニーとリアーナ、ドイツ出身女優のダイアン・クルーガーらが選ばれました。

大ヒットTVドラマ『Glee』の歌姫、リア・ミシェル。日本ではそれ程知名度が高くない彼女ですが、Nikeのエクササイズアプリケーションのイメージキャラクターに選ばれる等、アメリカでは新ファッションアイコンとしてメジャーな存在となっているそうです。
第62回エミー賞受賞式では、腰から裾までのフラメンコ・ラッフルがドラマチックな、オスカー・デ・ラ・レンタのネイビーブルー色のドレスに、ロレイン・シュワルツのジュエリーというコーディネートで登場。重厚感あふれるコーデをパーフェクトなバランスで着こなし、ファッション評論家から好評を得ました。

ジェニファー・アニストンは、『バウンティー・ハンター』のレッドカーペットで、共演者のジェラルド・バトラーとの恋愛が話題になっただけでなく、ヌードカラーのダナキャランのロングドレスと、ヴァレンチノのゴールドのミニスカートに黒のジャケットを身にまとったドレス姿がが注目を集めたそうです。

カルバン・クラインのアンダーウェアの広告にも登場しているゾーイ・サルダナは、そのスタイルの良さで、普通のセレブリティが着こなせないようなドレスを着こなしてしまうところが強み。
2010年のオスカーで見せたジバンシーのドレスは、ハリウッドでは彼女しか着こなせないだろうと言われた1枚。
姉妹と一緒にブランドを発表し、また婚約者のキース・ブリットンと共にファッション・データベース・サイトのmyfdb.comも運営しているゾーイは、自分を格好良く見せる事は仕事の一部、自分の身体が職業そのものだと語ったそう。

演技と同じ位に、レッドカーペットでの装いが注目されるダイアン・クルーガーは、もともとドイツのファッションモデルだったのでファッションセンスはお墨付き。ジェイソン・ウーのドレスの大ファンだという彼女は、彼のデザインしたドレスをレッドカーペットで度々着用しています。第16回映画俳優組合賞では、ジェイソン・ウーのマスタードカラーのロングドレスをまとい、ハリー・ウィンストンのルビーイヤリングと、ダイヤ&ルビーのバングルを合わせた姿は、まさにパーフェクトなコーディネートでした。

米ピープル誌では、他にも「もっとも美しい女性」「もっともセクシーな男性」等様々なランキングを毎年発表しているようです。2011年は誰が選ばれるのでしょうか?楽しみですね。

海外ドラマから学ぶ! セレブファッションアイテム

海外ドラマは沢山ありますが、記憶に新しいのはSEX AND THE CITYではないでしょうか。
ニューヨークに住む、30代独身女性4人の生活をコミカルに描き、50回以上にも及びエミー賞にノミネートされ、7回受賞しているアメリカの連続ドラマです。

その人気は社会現象となり、放送終了後も世界中で幾度となく再放送され、そのファッションセンスに魅了された方も多いと思います。登場人物のファッションと靴をこよなく愛すキャリー・ブラッドショー演じる、サラ・ジェシカ・パーカー等の女優のファッションや身に付けたバッグ等は、多数の日本のファッション雑誌でもいち早く紹介しています。ストーリーのファンはもちろん、彼女たちのファッションのファンも多くいるのではないでしょうか。
ドラマで取り上げられたお洒落アイテムは毎回放映後に注文が大殺到、在庫完売になるという現象を引き起こし、アメリカでは「SATC現象」なる言葉も生まれました。
ここではドラマで紹介されたブランドとアイテムを一部ご紹介致します。

■マノロ・ブラニク

ロンドン発の最高級シューズブランド。一見するとデザイン性ばかりが重視されていそうですが、細部に至るまで計算し尽くして仕上げられ、履き心地もちゃんと考えられているのだそう。
ドラマでは、キャリー・ブラッドショーがマノロブラニクの靴を衝動買いしすぎて破産しかける…というエピソードもあり、ブルーサテンのパンプス、ゼブラ柄のパンプス等多数登場しています。
このエレガントで計算しつくされた最高級の靴を履く事は、NYの女性の間でステータスとなっているそう。他にもマドンナや故ダイアナ妃などのセレブが履いた事でも有名となり、若い女性の間で話題のブランドです。

■クリスチャン・ルブタン

マノロに引き続き、『SATC』で知名度が堂々アップしたクリスチャン・ルブタン。洗練されたデザインと心地良い履き心地が女性から圧倒的な支持を得ています。真っ赤なソールが一目でそれとわかるフランスのハイエンドシューズ。
デザイナーのルブタン氏はエルメス、シャルル・ジョルダン、シャネル、イヴ・サンローラン、クリスチャンディオール等のブランドで靴の製作に携わったのち、自身のブティック「クリスチャン・ルブタン」を創業するに至ったのだそう。
デザインも遊び心あふれる華やかな物が多く、左右色の違うパンプスはキャリーにしか履く事が出来ないでしょう!

■リジー・シェック

ハリウッド映画の裏方をしていたリジー・シェックが、趣味が高じてデザインしたジュエリーが口コミでハリウッドセレブから人気に火がついたブランド。
彼女を一躍有名にしたのは、ドラマ『SATC』でキャリーが身につけた「幸運を呼ぶホースシューネックレス」。「SATC現象」を巻き起こした伝説のアイテムで、ドラマの中では、キャリーがホースシューネックレスを重ねづけしていました。
こちらのホースシューネックレスはシルバーのMサイズで14,490円で、チャームの大きさも、チェーンの長さも選べます。重ねてつけるとセレブなゴージャス感が楽しめ、気軽にキャリー風ルックになれるアイテムです。

■オスカー・デ・ラ・レンタ

キャリーが愛してやまない、クラシックでとびきりゴージャスなドレスの作り手、オスカー・デ・ラ・レンタはニューヨーク・コレクションを代表するデザイナー。彼はドミニカ共和国に生まれ、スペインとパリでファッションを学んだ後、1965年 独自ブランド「ミスター・オスカー・デ・ラ・レンタ Mr Oscar De La Renta」として独立したのだそう。
日本での知名度はそれほどなく、欧米ではハイクラスのソワレ、格のあるスーツ等マダム層の愛用ブランドだったようですが、彼のスタイルをヤング層に魅せしめたのは『SATC』効果だったようです。

■ベッツィー・ジョンソン

ドラマには本人も登場しているデザイナー、ベッツィー・ジョンソン。セクシーでありながら遊び心のあるディテールとガーリーなテイストを持ち合わせたデザインの服は、数え切れないほどのセレブリティに支持されています。
カラフルでハッピー、遊び心あふれる彼女の服はティーンから大人まで幅広いファン層から愛されており、レオパード柄やインパクトドット、ローズプリント等、エネルギッシュなアイテム達は、既に日本でも知名度があり人気があります。表参道に日本第1号店がオープンしているので、気になる方はチェックしてみて下さい。

■パトリシア・フィールド

パトリシア・フィールドは、TVシリーズと映画版両方で主人公を演じる4人の女優達:サラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソン、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィスの衣装を手掛けたカリスマスタイリスト。『SATC』にパトリシア・フィールドを推薦したのは、なんと彼女のスタイリング力を見抜いたサラ・ジェシカ・パーカーだったとの事。
ニューヨークにショップを持ち、ネームプレートネックレス、スタッズベルト、フィンガー手袋、そしてTimmy Woodsのエッフェル塔バッグまで、『SATC』ドラマ&映画に登場するアイテムを手に入れる事が出来ます。
ただ、4月に休業宣言を突然発表し、他のプロジェクトに専念する為、しばらく衣装デザインの仕事は休業するのだそう。

HOME > CELEBRITY STYLE > ファッション

NEW PARTY

ABOUT PARTY
INTERVIEW
PREPARING FOR THE PARTY
AT THE PARTY
AFTER THE PARTY
PARTY TECHNIC
TALK ITEM
CELEBRITY STYLE
PARTY参加前に美女力UP
おすすめレストラン
PARTY参加前に占いチェック スタッフブログ privacy mark
ページトップへ