セレブボーイによる女性の落とし方/異業種交流の総合情報【パーティーガイド】

HOME > CELEBRITY STYLE > セレブボーイによる女性の落とし方

CELEBRITY STYLE『セレブボーイによる女性の落とし方』
セレブパーティーとは セレブ愛用最新アイテム セレブの恋の始まり方
ファッション セレブガールによる男性の落とし方 ベストカップル
ライフスタイル セレブボーイによる女性の落とし方

海外セレブボーイはロマンチスト!? 映画のようなプロポーズ

セレブボーイ 画像 海外セレブボーイは、積極的で女性の心を掴む方法を熟知している感があります。
プロポーズ等は、「これで断る女子がいるのか!?」という完璧なものばかり。私も海外セレブボーイにこんな風に落とされたい!と思う女性は多いのではないでしょうか?

例えばNBAプレイヤーのトニーパーカーのプロポーズ。相手は「デスパレートな妻たち」で大ブレイクしたエバ・ロンゴリアです。トニーが出場していた試合のプレスルームにて二人は出会い、すぐに意気投合。
その日のうちにトニーがエバをディナーに誘うという速攻を決め、交際スタート。バスケも恋愛も、速攻が大事という事ですね。プロポーズする事を決めたトニーはトーナメントの真っ最中だったにもかかわらず、試合開催地のユタ州からエバのいるロスへ。

翌朝、エバが目覚める前に部屋をバラの花びらとキャンドルで装飾し、目覚めた彼女の前にひざまずき「僕は型にはまった男だ」とプロポーズしたとか。伝統的なプロポーズしか出来ないと断りを入れる形のプロポーズ。
しかも、このときトニーはすでに双方の家族に結婚の了承を得ていたらしいです。男っぽい不器用なプロポーズにエバは快諾しました。目覚めたらバラの花びらとキャンドルで部屋が装飾されているなんて、その演出だけでも素敵なのに、さらにプロポーズって完璧ですよね。

お次に、ジョーダン・ブラットマンクリスティーナ・アギレラにプロポーズした時のエピソードをご紹介します。
交際が始まってから3年後のバレンタインデーに、二人はカルフォルニアのリゾートビーチを訪れます。クリスティーナがホテルの部屋に入ると、そこはたくさんの風船やバラの花びら、ジョーダンの自作ポエムが添えられたプレゼントで埋め尽くされていました。

次々とプレゼントの箱を開けていった彼女が最後に開けた箱には5カラットの指輪が!そこでジョーダンがひざまずいて「僕に、あなたの夫となる名誉を与えていただけますか?」とプロポーズ!!反則ですよね、こんなの。断る女性がいるでしょうか?
普通の女性だったら、舞い上がってしまって相手に関係なくOKしてしまいそうなシチュエーションですが、プロポーズの相手もセレブだから、「あら、わたしと結婚したいの?」と、冷静な対応が出来るのかもしれません。
これはあくまで、私の勝手な「セレブ女性」のイメージですが。

上記のようにドラマティックな演出をせず、シンプルにプロポーズしたセレブボーイもいます。

スカーレット・ヨハンソンを落としたライアン・レイノルズです。彼のプロポーズは、なんと携帯のメールでした。
「たった一行に、僕の彼女への愛情の全てを込めるのに苦労したよ」と後に彼は語っていますが、この今どきなプロポーズは話題となりました。たった一行のプロポーズということですから、シンプルなものだったのでしょうね。でも、シンプルな言葉程相手に伝わりやすいものです。その事を、ライアンはちゃんと分かっていたのですね。

これなら真似出来そう!? 国内セレブのプロポーズ

さて、日本のセレブではどうなのでしょうか。最近では、松山ケンイチが8歳年上の小雪と結婚しましたね。
残念ながらプロポーズの言葉は秘密という事ですが、さぞや完璧なシチュエーションでのプロポーズだったに違いありません。松ケンが交際を申し込んだ時は、「あなたみたいなヒヨッコで大丈夫?」とバッサリ切られたそう。クールな小雪さんらしい発言ですが、そこを松ケンががむしゃらに押した結果、小雪さんを落とす事に成功したようです。
女は押しに弱い生き物ですが、小雪さんも例外ではなかったようですね。年下男性の「がむしゃらさ」って、かわいいのかもしれませんね。幸せになってほしいものです。

それから印象的だったのが、L'Arc~en~Cielのtetsuya酒井彩菜にプロポーズしたときのエピソード。
ラルクの「瞳の住人」というきれいなバラードがカーステレオから流れている時、偶然空に虹が表れてそこでtetsuyaからのプロポーズ!酒井彩菜は感動して泣いてしまったとか。偶然まで味方につけたプロポーズは、一生心に残る事でしょう。セレブは天候まで見方につけられるのですね。

日本きってのプレイボーイセレブ、石田純一の口説きテクとしては「メールの文章は短く。また、電話をしたくても我慢して、10回のうち1回だけにする」と語っています。さらに彼は「うんうん」「へ~」「すごいね!」などの相槌で聞き役に徹するらしく、3時間位ならずっと聞き役でも大丈夫だとか。聞き上手はモテるというのは、男性にも女性にも言える事。彼はやはり、モテるテクを身につけているのですね。

それから彼は、様々な格言を世に送り出しています。「不倫は文化だ」とは、実は石田純一が言った事ではなく、本当は「昔の文化や芸術の中には、不倫から生まれたものもある」と言ったに過ぎないのです。それなのに、マスコミが作った勝手な表現に怒らない寛大さには脱帽です。

そしてこの一件から、彼の恋愛に対しての格言が取り立たされるようになりました。「僕に足りないものは靴下じゃない、キミだ」は面白かったですね。他には「愛に靴下はいらない」なんて言った事もあるようです。「二兎を追う者には三兎目が出てくる」は、彼だからこそな気がしますが…。
「男は目で恋をして、女は耳で恋をする」は、なるほどと思いました。確かに、男性がまず惹かれるのは外見だと思いますし、女性は男らしくて優しい低い声にキュンときます。普段何とも思わなかったのに、カラオケで歌声を聴いて恋に落ちるパターンも多いですよね。セレブ男性にも、声が魅力的な人は多くいます。
また、番外編ですが「判断力を失くして結婚し、忍耐力を失くして離婚する。そして記憶力を失くして再婚する」と言っていたとの記事がありましたが、かなり説得力のある名言かもしれません。

日本男性・女性が憧れるプロポーズとは…?

日本男性・女性が憧れるプロポーズとは…? 画像 最後は少し話が逸れてしまいましたが、「セレブ男性の女性を落とすテクニック」いかがでしたか?

海外セレブ男性は、隙がなくて流石な感じでしたね。うっとりするようなプロポーズは、女性なら誰でも憧れるものですよね。
ちなみに、日本男性・女性が告白・プロポーズをしたい・されたい場所ランキング(goo調べ)では、

1位:夜景スポット

2位:二人にとっての思い出の場所

3位:夕日がきれいな場所

4位:誰もいない浜辺

5位:満点の星空の下


と、なっており、ロマンティックなシチュエーションがずらりと揃っています。プロポーズはやはり男女問わず特別で、ロマンティックなムードの中でしたい、されたいものなのですね。
プロポーズする言葉、場所に悩む男性は多いようですが、周りくどい演出や言葉よりも、ストレートな言葉の方が伝わり易いでしょう。考えすぎて回りくどい台詞を言ってしまい、「プロポーズだと気づいてもらえなかった…」となってしまっては意味がありません。セレブ男性のように手の込んだ事が出来なくても、気持ちをこめて「あなたとずっと一緒にいたい!」と伝える事が出来たら、十分伝わるものではないでしょうか。

フリーの方は、いつか素敵なプロポーズをしてもらえるように、まずは自分磨きを怠らず、出会いの場へ積極的に出かけるようにして下さいね。

HOME > CELEBRITY STYLE > セレブボーイによる女性の落とし方

NEW PARTY

ABOUT PARTY
INTERVIEW
PREPARING FOR THE PARTY
AT THE PARTY
AFTER THE PARTY
PARTY TECHNIC
TALK ITEM
CELEBRITY STYLE
PARTY参加前に美女力UP
おすすめレストラン
PARTY参加前に占いチェック スタッフブログ privacy mark
ページトップへ